車の中にピザ窯だって!?佐世保市にPizza潮風がオープンしたので行ってきた!

シェア

※写真の著作権は撮影者であるさせぼナビにあります。無断使用は厳禁です。

移動式ピザ屋さんがオープン!

2023年3月21日、佐世保市に大注目なピザ専門店がオープンした!

今の時代に合わせ、キッチンカーという形態でお店を開いた「Pizza潮風」。

このお店がスゴイんだ!

僕が思わず取材に行ってしまう程のインパクトがある。

なんと、キッチンカーの中にピザ窯があるのだ。

そして、オーナーさんの経歴と腕、ピザ作りへの真摯な姿勢が特徴的。

かなり魅力的なお店なので、是非この記事を見てお店を知ってもらいたいです。

※佐世保の人であればラーメン店の潮風を想像しますが、まったく別のオーナーさんで無関係です

360度画像

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

写真は、販売場所が「佐世保市竹辺町特別支援学校裏」のものです。

メニュー表

キッチンカーだけあって、メニューが厳選されていて好印象。

ピザのサイズがS、Mと2パターンあり、Sが直径20cm、Mが直径27cmです。

Sの20cmは軽食サイズ、Mがお食事サイズみたいな印象。

なので、Sサイズでも小さいと感じることは全く無いです。

ピザの内容ですが、季節によって使う野菜が変わってくるらしい。

相浦町の農家さんの野菜を使うようにされていて、地産地消、季節を大切にした食材を使っている。

地元の野菜が食べられるというのは、佐世保市民にはとっても嬉しいことだと思う。

車の中に石窯が!?

キッチンカーの中を覗かせてもらうと、なんと中にピザを焼く石窯が!?

石窯って、キッチンカーに乗せられるんですね!

これは石窯は、木材を細粉して圧縮したペレットを燃やしてピザを焼きます。

ガスや電気じゃないというところにこだわりを感じる。

こんなの、キッチンカーの形をした移動式レストランじゃないか。

ピザは注文を受けてから作り始めます。

まさに、「作りたて」「焼き立て」の「石窯ピザ」です。

こんなキッチンカーが今まで佐世保にあっただろうか。

しかも、使う食材は地元食材で、ピザの価格は980円から。

佐世保を代表するピザ屋さんの一つが誕生したと言っても過言ではないだろう。

1枚ずつ丁寧に焼いていく

ピザは、1枚ずつ丁寧に焼いていきます。

出来上がりまでに10分程度かかるため、時間には余裕を持って買い物をするといいかも。

事前の予約も可能なので、受取日や受取時間が分かっている場合は予約も有りです。

キッチンカーなので、営業場所と営業時間の確認も忘れないようにしましょう。

営業日以外の注文も、注文数や時間次第だと思いますが相談可能です。

待ち切れない!食べるよ!

キッチンカーなので、イートインスペース等はありません。

でも、やっぱりピザは焼き立てを食べなきゃね!

っということで、焼き立てアツアツを食べちゃうよ!!

屋外で食べるピザとか、何となくキャンプ気分みたいで気分が上がる。

ピザを焼いているときから良い香りがしていたので、もう全くもって待ちきれない!

まずは定番のマルゲリータ!めっちゃ美味しそう!!

メニューのどこにも書いていませんが、チーズはモッツァレラを中心に4種類をブレンドしている。

「気付かれないバランスでブレンドしています」

っということなので、職人の美的センスを感じられる味のポイントだ。

それにしても、焼き目の美しいこと!

生地はその日の気温や湿度によって配合を変え、2日間寝かせて完成するという徹底っぷり

低温発酵で、九州産小麦の美味しさを引き出します。

それにより、適度なモッチリ感としっとり感のある風味豊かな薄生地が完成する。

更に、トマトがめちゃウマ!!!!

上のトマトも、トマトソースもめちゃめちゃ濃厚!!

相浦町の農家さんのトマトらしいが、こんなトマトがあったのか。

たっぷりチーズ、もっちり薄生地、濃厚トマト、香り豊かなバジル、これはPizza潮風の個性が存分に出ているマルゲリータだ。

僕としては、ピザ好きにはまずマルゲリータを一番にオススメしたい。

買って帰っちゃった

マルゲリータがあんまり美味しかったので、追加で全種類買っちゃった。

オーナーさん手作りのジェノベーゼソースがたっぷりの「バジルのジェノベーゼ」。

ジェノベーゼのピザって高級なイメージですが、Pizza潮風は1,050円と破格の価格設定。

こんなの買うしかないでしょ!あの美味しかったトマトも乗ってるし!

ツナ、トマト、じゃがいも、チーズ、バジルペーストがトッピングされた贅沢ピッツァ。

バジルの香りが凄く良い!

食べると、トマトもですが、意外とツナとじゃがいもの味が強く広がってくる。

ツナとじゃがいも、うんまっ。

自分の中では伏兵だった「ツナ」「じゃがいも」がすごく美味しい。

この薄生地、それでいてシッカリとした存在感。

この生地があるからこそ、上の食材が活きてくる。

食感や味のバランスは、プロだからこそ作り上げられる高い次元のもの。

Pizza潮風のピザを食べる際は、生地に是非注目をして欲しい。

生ハムたっぷり!

最後は、「相浦産野菜と生ハムのビアンカ」!

これだけ生ハムが乗って、Sサイズは1,080円!

Pizza潮風はスゴイな!手間と食材にこだわって、この価格!

野菜は季節によって変わるので、旬の野菜を存分に楽しみたいのであればこのピザはイチオシ。

食べると、これもバランスが良い!

今回はほうれん草のピザになっていたのですが、ほうれん草の味が美味しいのなんの。

生ハムだー!と思って食べたら、想像以上に野菜が美味しくてビックリした。

僕、次にお店に行っても全種類買うと思う。

それぐらい全部美味しい。

そして、これだけ野菜が美味しいと小さなお子さんにも食べて欲しいと思った。

実はスゴい人なのだ

これだけ美味しいピザを作るオーナーさん。

実は、結構スゴイ人。

都内の有名ホテルでイタリアンの料理人として10年働き、その後も超有名ホテルや客船の料理人、スペイン料理のお店で働いてこられました。

そんな人なので厳しい人かと思いきや、とっても物腰柔らかくて優しい人。

佐世保には移住されて来て、引っ越しは軽自動車で関東から走ってきたという豪快さ。

海外で働いていた際の話なんてとっても面白くて、1日中聞いていられるぐらい興味深かった。

優しくて、穏やかで、豪快で、確かな実力を持ったオーナーさん。

だからこそ、僕はPizza潮風のキッチンカーは移動式のレストランだと強く感じた。

佐世保にまた一つ名店が誕生した瞬間だと思う。

店舗詳細情報

住所:販売場所により異なる
※上記地図は「竹辺町特別支援学校裏」での販売場所
※Instagramを要確認

営業時間:販売場所により異なる

電話番号:080-6232-8963

支払い方法:現金

予約:電話、もしくはInstagramのDM
※DMの場合、当日は気付かない場合があるため電話がオススメ

SNS:Instagram

県外からの旅行の参考に:ANAで行く国内格安旅行・格安ツアー「スカイツアーズ」じゃらん 遊び・体験予約

旅行時の移動:じゃらんレンタカーの長崎県ページはコチラ
メニュー用お料理写真、SNS用をプロクオリティで!
思い出、SNS用、動画は気軽に外注をする時代!
友だち追加

SAFEEの公式LINEアカウントが出来ました!
記事の更新情報をお知らせします。

シェア
新着情報を受け取りますか? はい いいえ